カテゴリ:about books ( 3 )

ただいま読書中*

b0139906_1330781.jpg

以前にも書きましたが、私は北村薫さんの小説が好きです。

読み終えた後の、なんとも言えない幸福感。
ふくよかな香りの上等なワインを、「こくり」と一口含んだ後の、あの幸福な感じに似ています。

でも、完全な幸福感ではなくて・・・どこかせつなくて悲しい。すごく心細い。

うまく表現できないけれど、自分の毎日を反省しちゃう!!
もっと大事に日々を楽しんで過ごして行かなくちゃ!と毎度毎度気合いが入るのです・・・。

これまでの成長過程でいろんな本を読んで、その時々いろんな刺激を受けてきたけれど
彼の小説に出会って、改めて「言葉の力」とか、読書で人はこんなにも豊かな旅を経験できる・・・
そんな感覚を知りました。

でも、どんなに好きな作家といえども、作品をすべて読みたいか・・・というとそうでもなく、
これはちょっと違うかな?と書店で手にとってもそのまま棚に戻して終わってしまったり
あるいはタイトルすら知らなかったり・・・という場合も当然あります。
この3作品もそうでした。

きっかけは昨年の直木賞。北村薫が受賞って今更・・・というかどうなの??
個人的にはもはやそんな賞なんて超越してると思ってるけど・・・。

で、作品名を見たらまったく知らない作品。で、調べてみたら、あれ?なんか面白そう!こんなの書いてたんだ・・・!
というわけでアマゾンでポチっとしました。

シリーズ3部作で、直木賞は3作目の「鷺と雪」です。
1作目はすでにハードカバーが品切れ。何箇所か問い合わせてもダメでした。
仕方なく文庫で我慢・・・。

昭和初期を舞台に、上流家庭のお嬢様「英子(えいこ)」と彼女専属の運転手「ベッキーさん」(日本人女性です)
が自分たちの周りで起こる「日常の謎」を解いていくという物語です。
好奇心旺盛で聡明なお嬢様、英子の成長が
彼女を姉のように見守る、驚くほど博識なベッキーさんとの係わりを通して描かれています。

北村薫といえば「日常の謎」ですが、この3部作然り。
思う存分北村薫ワールドが堪能できます。
どうして今まで読まずにいたんだろう~!!

比喩の巧みさ、美しさ、伏線のちりばめ方のうまいことと言ったら!!
日本語の美しさや、言葉を使うことの楽しさ?私の表現ではうまく伝えられませんが!^^;
唸るように感動しながらページをめくっています。

元高校の国語教師という北村薫さんですが、この人に国語を教えてもらいたかったなぁー!とつくづく思う!
一冊どこをとっても流して読む箇所のない、一文字一文字大事に読みたくなる、ため息が出る程の傑作です。

寝る前の数十分しか読めないので、ゆっくりゆっくり読み進めていますが、
この3冊は私にとって、間違いなく忘れられない、折に触れ繰り返して読むだろう3冊になりそうです。
[PR]
by hana_aloha | 2010-04-14 13:36 | about books | Comments(6)

人生はブリオッシュ!


b0139906_15174964.jpg
昨日読み終えたばかりの本・・・

「ミラノ 朝のバールで」

少し前、朝日新聞の書評欄で知り、すぐに買い求めました。

―人生はブリオッシュ。甘くて美味しくて、すぐに食べ終わってしまう―

という帯のコピー、すごくステキな例えだと思いませんか?

作者は24歳の時に単身イタリア・ミラノに渡って、イタリア人の男性と結婚。
今もご主人の経営するイタリア料理のレストランを手伝いながら、ミラノに暮らしています。

この本は、彼女がミラノでの様々な人々との出会いや日常生活の様子を綴ったエッセイです。

「イタリアにてウエイトレス募集」の広告を見て、単身ミラノへ渡る・・・。と聞くと、
ものすごく精神的にタフな、私とは正反対の女性なんだろうなぁ・・・と想像して読み始めましたが、
文章やたくさんのエピソードに見え隠れする彼女は、ごくごく普通のまじめで、優しくて、繊細なヒトという印象。
彼女が日本から遠く離れたミラノに渡り、悩みながらも精いっぱい進んできた現在までの日々が、
優しさにあふれる言葉で綴られています。

「人生はブリオッシュだよ!」  くよくよしてないでおおらかにいこう!058.gif

彼女の義理のお父さんは、いつもさりげなくこう言って、励ましてくれたとか。
イタリア人だからって思い悩むことなんてない!という訳ではないんですよね。
長く生きてきた中で、あるがままを受け入れるおおらかさを身につけてきたからこその
心に沁み入る言葉だと思います。

私もいつかもっとずっ~と歳を重ねたとき、誰かにこんな言葉をさらりと言えたら、
めちゃくちゃかっこいいだろうケド・・・^^


そしてこの本に関連して、もう10年程前、ものすごく感銘を受けた須賀敦子さんの「ミラノ 霧の風景」のことを。

b0139906_15151235.jpg


今ではすっかり彼女に魅了され、全集まで揃えるほどのファンですが、
たまたまこの本も、須賀さんのミラノ生活を綴ったエッセイです。
ミラノ在住の日本人女性に知らず知らず引き寄せられてしまうのは何故だろう。
何か不思議だな。

私はミラノにはまだ行ったことがないのですが、今度ヨーロッパに行ける機会が訪れたら、
その時こそは必ず、この2冊の本をガイドブック代わりに、ミラノの街を歩いてみたいなぁ
と今、しみじみと思っています。
[PR]
by hana_aloha | 2008-06-10 15:28 | about books | Comments(5)

MYSTERY★HOLIC

b0139906_15372342.jpg


本はよく読む方ですが、30歳を過ぎて、はじめてミステリーに開眼しました。

きっかけは、夫の勧めてくれた一冊。

b0139906_1538820.jpg北村薫さんの『空飛ぶ馬』。
この人、名前からして、ものすごく中性的ですが、
作品も然り。とても男性が書いているなんて信じられないのです!
彼の書く作品は、いわゆるミステリーとは違います。
人が殺されるというような非日常の事件を推理していくというストーリーではなく、誰もが遭遇するようないわゆる「日常の謎」を、
落語家の「春桜亭円紫」さんと、女子大生の「私」がしなやかに解決していくというもの。
これってミステリー!?いや、たしかにミステリーだ!って感じで
ちょっと私には衝撃的な一冊でした。
おんなじような一日でも、何かに「気付く」かどうかで、一日は全く違ったものになる。
面白いことっていうのは空から偶然降ってくるものではなく、
自分の心の持ち方一つで、自ら想像していくものなんだっていうような・・・。
「ていねいに暮らす」ということの意味を私に教えてくれた一冊です。
シリーズ化されていて、現在5冊出ています。
女子大生だった「私」(なんと、彼女の名前は明かされていないんです!)
が、大人の女性に成長していく姿に、すごく共感がもてます。

b0139906_15394686.jpg
で、同じころ、日本橋丸善で「ミステリーフェア」に遭遇した私。
こんどは本格的なミステリーも読んでみたいなぁ~と思っていたところで、まずは手堅くミステリーのガイドブック「このミステリーがすごい!」を売場で探して、その年の国内編ナンバーワンに選ばれた法月綸太郎さんの『生首に聞いてみろ』を買ってみたのです!
ひどく物騒なタイトルですが、これが面白いのなんのって!!
なんで今までこのジャンルに目を向けなかったのかと大後悔^^;







b0139906_1540784.jpg
そして、ちょうどこの頃世を賑わしていたのが
『ダ・ヴィンチ・コード』です。海外編の4位に入っていました。
彼の作品はほかのものも読みましたが、どれもハズれないと私は思います。
ちょうど今読んでいるのは、知人に勧められた『デセプション・ポイント』。彼女いわく「ダ・ヴィンチ・コード以上!」ということでしたが、納得。
ありえない陰謀者の正体に唖然^^;!すごく面白いです。

ダン・ブラウンって一体何者!!
どうやったらこんなにあらゆる知識を調べて、理解して、噛み砕いてストーリーに組み込めるのか。凄すぎる~!

という訳で、以来ほとんど間をあけることなくミステリーを読み続けています。
どうしても今すぐ読みたいという本は購入しますが、
今は図書館で検索・予約できるので、便利ですよね。
いつ順番が来るかなぁ~と待っているのも結構楽しい♪

SKYWARDの連載で、角田光代さんは、
「本のない旅など想像できないけれど、ミステリー、サスペンスは持っていかない。
読み止められなくなって、一晩で読み終えてしまうのがこわいから・・・。」というようなことを書いていました。

でも、私は正反対!旅先でこそ、ミステリーはより楽しい♪
抜けるように青い空058.gif、居心地のよいプール、ひえひえのビール068.gif・・・とくれば、
やっぱり読みたいのは海外ミステリー♪
現実的には起こりえないストーリーが、
非日常の時間を一層盛り上げてくれるような気がします。

今の私の一番のお手軽娯楽は、まちがいなくミステリー!なのです。^^

*三冊の本の写真はアマゾンからお借りしました*
[PR]
by hana_aloha | 2008-05-29 16:06 | about books | Comments(4)


HANAです☆         オーストラリアより帰国しました。少しづつブログ再開していきます!


by hana_aloha

プロフィールを見る
画像一覧

インスタグラム始めました♥ →

オーストラリアでの日々は、  こちらで更新中です*
おマメ日記+plus


相互リンクさせていただいています*
宿らんおすすめブロガー/箱根小涌谷温泉 水の音

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
旅★エトセトラ
旅と小物★
HAWAII
BANGKOK 2007春
Kazusa 2008秋
Kansai 2008秋
OKINAWA 2009春
Kobuchizawa 2010夏
ISHIGAKI 2011冬
OKINAWA 2011夏
Atami 2012早春
Izu 2012春
OKINAWA 2012夏
OKINAWA 2013冬
Hakone 2013春
OKINAWA 2013年末
Izu 2014春
Izu 2014夏
Kobuchizawa 2014夏
OKINAWA 2015新春
Australia*
Singapore 2016春
日々の暮らし
おきにいり
おしゃれ
おいしいもの
おマメとオチビ☆
今日の一杯♪♪
about books
about restaurants

タグ

(104)
(89)
(83)
(73)
(72)
(69)
(65)
(39)
(35)
(32)
(32)
(30)
(23)
(22)
(21)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(13)
(11)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)

最新の記事

お知らせ♪
at 2017-04-26 12:13
プール❤@マンダリン・オリエ..
at 2017-02-25 12:31
マンダリン・オリエンタル・シ..
at 2017-01-23 11:46
謹賀新年☆
at 2017-01-10 16:45
マンダリン・オリエンタル・シ..
at 2016-12-29 22:22

最新のコメント

めぐみさん★ お返事本..
by hana_aloha at 13:25
miminnさん★ す..
by hana_aloha at 13:19
アラックさん★ すっか..
by hana_aloha at 13:11
HANAさん こんにちは..
by めぐみ at 21:52
HANAさん♪こんばんは..
by miminn at 19:00
blogはゆっくりのんび..
by umi_bari at 12:57
mahaloaさん★ ..
by hana_aloha at 17:47
miminnさん★ お..
by hana_aloha at 16:43
miyoさん★ お返事..
by hana_aloha at 16:18
アラックさん★ 全然お..
by hana_aloha at 15:51
HANAさん、こんにちは..
by mahaloa at 12:36
お部屋も素敵だし、プール..
by miminn at 20:46

フォロー中のブログ

Lealea Days
BAGUS!
太陽と南の島
WIKI WIKI DIARY
Sky is the l...
yuru run*run...
marmalade
Muttering to...
Indulgence H...
続・まいにちわたし
沖縄の休日
Lealea Days*
旅色ゆるるん
沖縄の休日2
バリ島大好き

外部リンク

最新のトラックバック

201108伊豆旅 至福..
from Sky is the limit
春の伊豆へ 6 ~ 「プ..
from 太陽と南の島
春の伊豆へ 2
from 太陽と南の島
春の伊豆へ 1
from 太陽と南の島
続き
from 沖縄の休日
備瀬 フク木並木通りへ行..
from 沖縄の休日
沖縄観光旅行
from リタイア後の悠々スローライフ
ふくろう亭さんへ
from 太陽と南の島
「美ら海水族館」へ
from 太陽と南の島
ご当地バーガー♪
from 沖縄の休日
コメダ珈琲店 ユニモール..
from マッシーのグルメ日記
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
滞在は“ザ・ナハテラス”
from 太陽と南の島
ザ・ブセナテラスの宿泊記2
from 高級ホテル宿泊記リンク集
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
浅草寺 ほおずき市
from To pass leisur..

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

感動的ラインナップ
d design travel YAMANASHI

すごいガイドブック!
d design travel NAGANO

ただいま読書中*
パリごはんduex

2010ハワイの友☆
ロスト・シンボル 上

ロスト・シンボル 下

私のバイブル☆
ミラノ 霧の風景

お風呂とアマレット
ウエハースの椅子 (ハルキ文庫)

夏までの宿題
ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)

ファン

画像一覧