カテゴリ:OKINAWA 2013冬( 21 )

ありがとう、備瀬*

16時発のフェリーで、伊江島から本部港へと戻ってきました。

いよいよこの旅もラストスパート。

部屋で一息着いたら、最後の夕御飯の時間です。

お宿の食事処へと向かう途中に見つけた、備瀬のかわいい商店。
b0139906_1111735.jpg

色使いがなんともオシャレ!
南フランスの港町を思わせるような気がするのは、私だけ!?(って行ったことはないんだけれど^^;)

店先を覗かせていただくのに、中に向かって「こんばんは~」と声をかけても誰もおらず、
部屋の奥の方から、TVのボリュームが弱めに聞こえてくるっていうのが
なんともノスタルジックな雰囲気を醸し出していました。

店の主はどんな方だったのかしら?(^^)

3夜連続で夕食を頂いた、ちゃんや~
b0139906_11115915.jpg

ここが自宅から歩いて行ける距離だったらどんなに幸せだろうかと心から思う、大好きな場所です。

本当に楽しかった!東京で頑張って、また備瀬に帰って来ようね~!!の乾杯(^^)
b0139906_11131855.jpg

最後の晩餐は、やんばる島豚アグーの陶板焼セット。
b0139906_1114241.jpg

まともに撮れている写真がないので、美味しかった夕食の内容を紹介出来ないのが残念ですが、
アグー豚と備瀬産のお野菜をジュージュー焼いて、大満足でした♪

お部屋に帰って、娘を寝かしつけて、荷造りを大体終えたら縁側で最後の晩酌。

冷蔵庫の中の、飲みかけ・食べかけのものを全部出してきて、
もったいないからそれらを片付けよう!というのが趣旨の宴会です。(笑)

2月の夜だというのに、縁側に居ても寒いどころか丁度よい気温で
泡盛りのさんぴん茶割を飲みながら、ここはなんて素晴らしいところなんだ!と夫としみじみ語り合いました。

と、どこからともなく現れた1匹の猫。
b0139906_11153328.jpg

首輪はしていなかったけれど、野良猫っぽくはないし、綺麗な毛並みで人を全く警戒しなくて…

縁側の下にちょこんと座って、じっとこちらを見ているのでした。

むやみに食べ物なんかあげない方がいいんだろうなぁ…と思ったので
最初は私も夫も我慢していたのですが

私達が食べてる様子をじとーっと見つめては、なんとも切なそうに鳴くので^^;

ついに!夫が冷蔵庫に行って、明日の朝、最後に娘に飲ませようと残しておいた
牛乳(沖縄のおっぱ牛乳)を出してきて、小皿に少し垂らしてニャンコの元へ。

満足気に喉を鳴らしながら飲んでいる様子がこれまた可愛くて、
二人でニヤニヤして見てしまった!(笑)

君の勝ちだね♪

ミルクを飲み終えても立ち去ろうとせず(きっともっと欲しかったんだろうけど…)
1時間くらい、ニャンコと過ごした備瀬の縁側。
b0139906_11164554.jpg

私達が腰を挙げて、木の雨戸を閉めて寝る支度をし、布団に入る時に念の為!と外の様子を伺うと、
まだこちらを見てちょこんと座っている猫の姿が見えるではないですか!

そのまま東京に連れて帰りたかったけど、、、せつないお別れでした。
あの猫は今頃どうしているかな…?また備瀬に行ったら会えるだろうか。

翌朝、残念ながら東京に戻る日です。

目を覚まして真っ先に雨戸を開けて、今度こそ誰もいない縁側の下がすごく寂しかったなぁ。

朝食を済ませ、娘に昨夜の猫の話を聞かせながら、
またいつか絶対にあの子に会えるような気がして、早くも次の旅が待ちきれません。
b0139906_1122546.jpg

2月、真冬の東京をエスケープして、空気も人もあったか~い沖縄へ!

フクギ=幸福の木に囲まれた場所、備瀬は、私を一瞬で元気にしてくれました。
b0139906_11233546.jpg

前回、台風の直撃で何もできず不完全燃焼だった旅のリベンジは、無事に完了♪
次はいつ帰れるかな?(^^)

***

のんびり綴ってきた備瀬の旅もこれでおしまい。
読んで下さったみなさま、本当にありがとうございました!

勝手に備瀬の宣伝部長のような気持ちで書きましたが(笑)
素敵なところだなぁと共感して下さった方がいたら、本当に嬉しいです!
[PR]
by hana_aloha | 2013-08-15 11:38 | OKINAWA 2013冬 | Comments(10)

「タッチュー」に登る!

いよいよ伊江島さんぽも終盤。

最後は伊江島のシンボル、城山(ぐすくやま)=通称タッチューに登ってみます!

備瀬の海岸から伊江島を見た時に、とんがり帽子のように見えるてっぺんのこと♪
b0139906_13134361.jpg

もうちょっと近づいて島の中から見ると、こんな風。
b0139906_13144040.jpg

なんだか不思議な光景でしょ!

172メートルの岩山は、島民からは聖地として信仰の対象になっているとも聞きました。

登山口の入り口の前に広い駐車場があるので、レンタカーを停めて出発。
b0139906_131643100.jpg

今まであまり人とすれ違わなかったのに、さすがにここには観光客が沢山。
みんな伊江島に来たら、やっぱりここに登って帰るんだね~^^

急な階段が3歳の娘にはちょっと大変^^;
b0139906_13174777.jpg

途中からパパの抱っこで夫はキツそうでしたが、
大人の足でゆっくりでも15分くらいで頂上まで上がることができます。

頂上は岩場でゴツゴツしていて狭いので、
行きかう人達で譲り合って写真を撮って、速やかに下りる…って感じ。

そして何よりびっくりしたのは、ものすごい強風。

下に居る時にはあまり感じなかったのですが
頂上では体を支えるのがやっとの風で、身の危険を感じる位。立っていられません^^;

なんとか踏ん張って、ハイポーズ!
b0139906_13181015.jpg

タッチューに登ったぞー!

吹き飛ばされそうな娘の帽子から、風の凄さが伝わるでしょうか?(笑)

頂上からの景色は、360度の大パノラマです。
b0139906_1319941.jpg

はるか遠くに来たもんだな~!

下りは足元に気を付けて、ゆっくりゆっくり降りました。

夫の抱っこで先に進んでいた娘が、途中
「ママ、大丈夫~!?」と心配そうに迎えに来てくれました。
b0139906_13224339.jpg

大のパパっこで、普段は私にはドライな子ですが、いざという時には心配してくれるのね♪

結構な運動だったので、車に戻ったらブルーシールでクールダウンです♥
b0139906_13234554.jpg

初めて訪れた伊江島でしたが、沖縄のまた新しい土地の表情を知って新鮮な時間でした。

そして何より、今後備瀬から伊江島を眺めた時に、
今度はもう、あの島がどんな場所なのか知っているのは、なんだかすごく得意気な気分なんです♪
[PR]
by hana_aloha | 2013-08-10 13:32 | OKINAWA 2013冬 | Comments(2)

伊江島をめぐる*

**2013年2月の沖縄レポ、更新中です~!**

エースバーガーでお腹一杯になったら、いよいよ伊江島さんぽスタートです♪

駆け足ですが、レンタカーで島を周ってみることにしました。

島の人の生活感が、というか気配がまったくなく
フェリーで一緒に島に着いた人達も、皆それぞれの場所に散ってしまい。静かな島。

高い建物もないので、どこまでも果てしなく続く空の下を走っていると
少し寂しい気持ちになります。

伊江島は沖縄戦の時の激戦地です。
島のあちこちに戦跡があるので、時間の許す限り見てまわりました。

今も島の北西部は米軍基地になっていて、個人的にかなり複雑。

夫は学校で歴史を教えています。

教師として研究者として、彼が一番大切にしている思いは平和の大切さ。
どんな理由も戦争をするいい訳にはならない、ということを子供達に伝えて行くこと。

夫の解説付きで(これは便利! 笑)今回島の戦跡をまわって見て、
私も伊江島の過去の悲しい歴史の爪あとを見て考える機会を得ました。

戦争を放棄した今の日本に生きていることをとても幸せに思うし、
これからもずっとそうであって欲しいと心から願います。
b0139906_11233532.jpg

次は気持ちを切り替えて、、、

景色が素晴らしいよ!と聞いて車を止めた「湧出(わじぃ)」。
b0139906_11251957.jpg

波打ち際から真水が湧き出ているということからその名が付いたようで
今も飲用水として利用されているそうです。

60mを超える断崖絶壁!
b0139906_11255260.jpg

b0139906_1126731.jpg

吸い込まれそうな海と空の迫力に圧倒されます。キレイー!!(^^)
b0139906_11265599.jpg

最後に辿り着いたのは、今回私が一番楽しみにしていたこちら。
「伊江島蒸留所」
b0139906_11294944.jpg

伊江島では、島の特産品として伊江島産のサトウキビを100%作って作られた地酒!ラム酒が
2011年に発売されたのです。
イエラムのロゴ、かっこいい~♥
b0139906_11315064.jpg

ラム酒をお土産に買って帰るぞー!!と
直接蒸留所に行けば見学とかできるのかなぁ~と企んで伺ってみたのですが…

閑散としていて人の気配もなく、あえなく潜入断念^^;残念~!

でも、蒸留所のすぐお隣で、まさにラムの為のさとうきびを絞っているのか!?(笑)な
製糖工場を見つけましたよ♪
b0139906_11332972.jpg

肝心のラム酒は、フェリーのターミナル内の売店で販売されていたので、購入できました。

その名も「イエラムサンタマリア
ポスターカッコいいです!!
b0139906_11345123.jpg

クリスタルとゴールド2種類あるのですが、私はクリスタルをお土産に買って帰りました。
b0139906_11353399.jpg

そして、こちらも伊江島100%の地サイダー「イエソーダ」
b0139906_11362561.jpg

先程の湧出(わじぃ)の湧水を使って作られています。

伊江島の黒糖で作った「ブラックケインコーラ」と塩入り「グリーンマース」をゲット。
この他に「ピンクドラゴン」と「ホワイトソーダ」もありました。

ラムとコーラとくれば・・・??(^O^)/

そうです!ラムコーク♥
b0139906_1137114.jpg

帰って自宅で作って楽しみました。
シークヮーサーをキュっと絞って、伊江島の思い出とともに…♪

でも、個人的にはコーラで割るとちょっと甘過ぎて、その後はもっぱらペリエ割で!
b0139906_11372616.jpg

ロックも水割りも美味しいだろうけど、暑いこの時期はやっぱり炭酸が美味しいー!

娘を寝かせて夫の帰りを待ちながら、とっておきの一人時間に愉しんでおります~!(^^)
[PR]
by hana_aloha | 2013-08-02 11:45 | OKINAWA 2013冬 | Comments(8)

エースバーガー@伊江島とA1ソース♪

かなり前置きが長くなりましたが^^;結局伊江島でランチを頂いたのはこちらのお店。

「エースバーガー」
b0139906_11203550.jpg

島の駅の次に、候補に挙がっていたお店です。

辿り着いて車を降りると、外観は、正直ちょっと入りづらいというか…^^;
この写真で見る以上に寂れている感がすごくて!(お店の方ごめんなさいー!!)

大事な旅先での食事、ホントにここでいいのか~!?と不安になるような感じ。

でも、ここに入らなかったらどこに入るの!?ってくらい他にお店がないので
勇気を出して、ドアを開けてみたのです。

フェリーの売店のおじちゃんは、
どこかお昼を食べるのに良さそうなお店をご存知ですか?という私の質問にここの名を挙げ、
なんでもあるし、美味しいよ!と言ってくれていたので信じよう!

席に着くと、ものすごく無愛想なおばちゃんがメニューを持ってきてくれて、
さらに不安度が増す…(爆)
b0139906_11214125.jpg

店主おすすめという、伊江牛を使ったこだわりハンバーグステーキを食べてみることにしました。

待つことしばし。

まずはサラダとスープが運ばれてきて、
b0139906_11232834.jpg

ハンバーグが来た!!
b0139906_11242117.jpg

一目見て、確信する。「なんだ、美味しそうー♥」
↑重ねがさね失礼な発言をお許しください。^^;

おばちゃんがこれまた何も言わずに置いて行った、写真の後ろに写っているA1ソースをかけて食べます。

A1ソースは、沖縄のステーキ店なんかには必ず置いてあるソースなんだそうですが
私は初めて。

訝しげにソースの瓶を眺めてる私を尻目に、
「絶対に美味しいに決まってる!」と夫がダイナミックにハンバーグにかけてパクリ。

何も言わずにもうひと口食べて、A1ソースの瓶の裏のラベルを確認。

「ビネガーが入ってる!だから酸っぱいんだ!ウマイ~!!^^」と満面の笑み。

酸っぱいソースって何???と驚いたけど、夫の表情を見て安心し、私も一口食べて見る。

美味しい!!酸味が食欲をそそって、いくらでも食べられちゃう。
b0139906_11262169.jpg

伊江牛のハンバーグも本当にジューシー。ナイフを入れるたびに肉汁がジューって溢れて来て
結構な大きさのハンバーグだったけど、熱々をハフハフ言いながらペロっと平らげました。

お店の外観からは想像も出来ない、美味しい一皿です。
お店の皆さま、美味しかったです!ごめんなさい!^^

A1ソースはイギリス製で、戦後アメリカ経由で沖縄に伝わって以来
お肉に掛けるならこれ!と沖縄県民の定番になったそう。

すっかりA1ソース好きになった私は、サンエーで買い込んで帰って来て日常使いしています。
b0139906_11264865.jpg

お肉用のソースということですが、朝ご飯の目玉焼きにかけて食べるのが好き!
その他、揚げ物に付けて食べたり、炒め物のかくし味に使ったり重宝しています。

沖縄のスーパーではどこでも売っていますが、東京でもカルディなどで売っています。
お値段は沖縄に比べて高くなっちゃうけど、
結構イケるこのソース、興味のある方は、是非お試しあれ♪(^^)

***

昨日は夕方から吉祥寺に出ました。
目的は大好きなジュンクドウで旅本を物色すること…
3歳児と一緒では、本屋さんに行くと言っても、いつも目的の本だけササっと選んで退散なのですが
昨日は絶妙なタイミングでバギーで眠ってくれた!

おかげで久しぶりにゆっくりと本屋さんを堪能です!

以前から、めちゃくちゃセンス良いー!!と注目していたd design travelから
最新号にとうとう沖縄が出ているのを発見♥

以前買った長野、山梨に加え、我が家にお迎えしてきました。
b0139906_11481224.jpg

本当に、このガイドブックというか読み物としても面白い1冊はすごいです!!

編集の考え方にしても、ここに就職したかった~!と本気で思うくらい泣けてきます。
b0139906_11484896.jpg

個人的には、ちゃんや~のオーナー、喜屋武さんが紹介されているのも嬉しい♪

今年の夏は、去年の台風のトラウマがあって沖縄行きを決断できませんでしたが(笑)
次はいつ行けるだろう~!!と沖縄への愛は募るばかりです。(^^*)

それにしても、吉祥寺のジュンクドウの旅本の充実ぶりったらすごい!
見たこともない雑誌やバックナンバーも、ここを見てからでないと買えないってくらい
何でもそろってる。
久々にゆっくり物色できたおかげで、ハワイ本以外にも色々欲しくなって散財しました。
今日は選挙に行く以外はお家で粗食ですー。(笑)
[PR]
by hana_aloha | 2013-07-21 11:56 | OKINAWA 2013冬 | Comments(8)

伊江島で何食べる!?

フェリーが伊江島に着いたのは、11時半。

ターミナルのすぐ近くの郷土資料館を、短時間でしたが一通り見学して、早速ランチへ向かいます♪

伊江島…と聞いて、私がまず思い浮かべたのは伊江牛。
どこかで、幻の牛でものすごく美味しいという評判を聞いたことがあったので
地元で絶対に食べたい!と意気込んでいました。

でも、実際に調べてみたら
伊江島には飲食店自体が少ないし、それほど伊江牛押しでもない。ということが判明。(笑)

フェリーの売店のおじちゃんに聞いたところだと、赤身が多いし、あたりはずれが激しくて
ものすごく硬~い部分に当たっちゃうと、全然美味しくないよ!
なんて言うので、ちょっと不安になりつつ・・・^^;

まずは、ネットで調べてここ!と決めていたお店を目指したのでした。

お食事処 「島の駅」
b0139906_14365793.jpg

伊江島のシンボル、タッチューの近くにあります。
伊江牛の直売所が併設されているので、手頃なお値段で美味しい伊江牛の焼き肉がいただける、
と期待していたのですが、なんとお休み。(号泣)

定休日は月曜とちゃんと確認していて、この日は火曜日だったのにー!!!

はるばるやって来て、目的のお店がお休みだった時の脱力感ったらないね^^;

お店で飼っているのか、建物の横にヤギが何頭かの~んびりとこっちを見ていて、同情してくれました。^^;
b0139906_14375586.jpg

同じフェリーで島に着いて、同じようにここにやって来て途方に暮れている出張中のおじさま達と
アイコンタクトで「残念ですね~」と挨拶を交わし(笑)

(このおじさま達とは、その後島のあちこちですれ違い、やっぱり帰りのフェリーも同じで可笑しかったです。)

ヤギたちにさよならをして、他のお店を目指すことにしたのでした。
b0139906_14383183.jpg

長くなるので、今日はこの辺で!ひっぱってスミマセン^^;;

***

娘の幼稚園が夏休みに入りました!
ひゃっほ~い♥

早寝・早起きとお弁当作り、送り届けたと思ったらすぐにお迎え!の細切れの時間割の毎日から解放され、
私にもいよいよ夏休みがやってきた~!!

娘もお友達と一緒に楽しめて、私も預かってもらっている間に家事や用事を済ませられるようにと
サマースクールに参加する手筈もバッチリ整えたので
ハワイに出発するまでの間は、普段よりも気楽にのんびりと骨休め出来そうです。

最近まったく開く暇のないベッドサイドの本を読み終えたり、
久しぶりにTSUTAYAにも行きたいなぁ!何観よう♪
あれこれしたいことが一杯で!胸も一杯!(笑)

1日1日大事に過ごそうと思います。

今朝、いつもよりのんびりと起きて、朝ご飯前におめざの1杯。
コストコで買ってきたアサイードリンクを琉球ガラスのグラスで!
b0139906_14393286.jpg

いつもと違う余裕の朝!こういう贅沢がたまらん♥

旅の準備も、いよいよ本腰を入れて楽しまなくっちゃね!
[PR]
by hana_aloha | 2013-07-19 14:47 | OKINAWA 2013冬

いざ、伊江島へ!

備瀬滞在3日目の朝です。

未明からしとしとと降っていた雨のせいか、雨音以外はひっそりと
しずかなしずかな備瀬。

しっとりと濡れたハイビスカスも、また風情があります。
b0139906_10291036.jpg

この日は、いつも備瀬の海辺から眺めていた伊江島へとフェリーで渡ってみる予定!
b0139906_10305093.jpg

午前中は雨が残って、序々に回復に向かう…との天気予報に従って、
ゆっくりの出発に変更。

のんびり朝食を頂いて、11時、本部港発のフェリーで出発です。
b0139906_10342045.jpg

伊江島は結構大きくて、移動手段はレンタカーがないと不便…と聞き
レンタカーごとフェリーに乗りこみました。

車両(大人1名分込み)5,700円とプラス大人1名1,330円。娘はまだタダなので
チケット代は往復合計で7,030円でした。詳しくはコチラ 

30分の船旅。
b0139906_10361231.jpg

船内の売店を冷やかすのも、また楽し♪
b0139906_10374755.jpg

b0139906_10383688.jpg

スッパイマンは沖縄のお菓子メーカーの商品だって、ご存知ですか?(^^) 
東京のスーパーでは見かけない黒糖バージョンをお買い上げしてみました。
まだ梅干しは食べられない娘も、黒糖でコーティングされているコチラは気に入ったようで
止めるほど食べてました。^^;

売店のおじちゃんに、お昼ごはんをどこで食べるべきか真剣な相談に乗ってもらっている間に、
いよいよ伊江島が近づいてきましたよ♪
b0139906_10402112.jpg

平らな島の真ん中に、とんがり帽子のように立っている城山(通称タッチュー)が島のシンボルです。
初夏には美しいゆりが咲き誇ることでも有名で、
毎年4月下旬から5月にかけてゆり祭りが開催され、観光客でにぎわうとか。^^

帰りのフェリーは16時伊江港発なので、約4時間ちょい、島を巡ってみることにします。

まずはやっぱり腹ごしらえからー!!

何を食べたのかは・・・次回へと続きます~♪

More
[PR]
by hana_aloha | 2013-07-12 11:03 | OKINAWA 2013冬 | Comments(12)

2日目の夕食と類さま♥

「CAHAYA BULAN」を後にして、夕食へ向かいます。

今夜も前日同様、お宿のオーナーが経営する 「お食事処ちゃんや~」にて。

ビールはさすがに飲み過ぎておなかタプタプなので(笑)乾杯は泡盛で。
b0139906_1024157.jpg

備瀬のある本部町にある蔵元、山川酒造の珊瑚礁。
この旅で私のお気に入りになりました♪

2日目のメニューは
「近海魚のセイロ蒸しセット」

セットになっているので、メイン以外に色々出てきます。

海ぶどうの乗った冷しゃぶサラダ。
b0139906_10253545.jpg

シークヮーサーの効いたドレッシングが美味しい♪
お肉の下には地元産のお野菜も隠れてます!

豆腐ようも来た!
b0139906_10261818.jpg

豆腐ようとは、豆腐を紅麹と泡盛などを用いた漬け汁に長期間漬け込んだ醗酵食品です。

醗酵食品は割と好きな私ですが、恥ずかしながらこの豆腐ようはそれほど得意ではなく・・・
美味しさがイマイチわからない。。。(^^ゞ
クセのあるチーズとかは大好きなんだけどな~。悔しい!

夫は美味しそうに泡盛と一緒に楽しんでいましたが、私の分はスタッフの方が器にラップをして
お部屋に持ち帰れるようにして下さいました。
夫の部屋飲みのお酒のアテになりました~。

他にもチャンプルーなど出てきたのですが、ちゃんと撮れているものがなく・・・
レポとしてダメダメですがお許しください。

メインの「近海魚のセイロ蒸し」は、ちょっと写りイマイチですがこんな感じ。
b0139906_10273922.jpg

お魚の名前を旅レポのためにちゃんとスタッフの方に聞いたのに
全然覚えてない。。。酔っ払ってたんだわ、たぶん^^;
ダメダメ連発すみません。はて、この近海魚一体なんだったかな~??

デザートは今夜もアセロラゼリー。
b0139906_1029139.jpg

泡盛りと一緒に頂こう!と思ったら、秒殺で今夜も娘に奪われました。

一人で3皿平らげた娘よ…^^;

この旅の間、マンゴージュースとアセロラゼリーを大満喫した娘。

東京のファミレスのドリンクバーに何故マンゴージュースがないのか不満げな様子の今日この頃ですが

「南の島に行った時だけの贅沢だからだよー!」

と教えています。(笑)

また行こうね!

***

食事を終えてお部屋に戻り、娘を寝かしつけて部屋飲み開始。

月曜9時!我が家の月9、類さまの時間ですー!!

普段はリアルタイムで見られることはまずないので、録画して週末に楽しんでいますが
この日は丁度9時にゆっくりTVタイム。

しかも!!

この日は沖縄のお店の紹介だったのです。

那覇・美栄橋駅前の類さまに大興奮!(笑)
b0139906_10313718.jpg

画面の中の類さまと一緒に乾杯~して、備瀬2日目の夜はご機嫌で更けて行きました。

More
[PR]
by hana_aloha | 2013-07-05 10:54 | OKINAWA 2013冬

cafe CAHAYA BULAN@備瀬

備瀬に、夕暮れが近づいてきました。(uu*)

サンセットをとっておきのカフェで迎えようと、お宿を出てお散歩。

静かなフクギ並木。とはまた違う表情です。
b0139906_11253766.jpg

フクギの葉っぱを2枚合わせてハートだよ!と娘。(^^)
b0139906_11254796.jpg

雲が多いけれど、天使の梯子が素晴らしく美しい海です。
b0139906_11263441.jpg

伊江島もいつも変わらずそこにあって…当たり前なんだけど、
奇跡みたいに素晴らしい景色がここには広がっています。

海沿いを歩いて、、、どこかノスタルジックな1枚。
b0139906_1127396.jpg

すこし歩いて、お目当てのカフェに到着しました。
b0139906_11283820.jpg

cafe CAHAYA BULAN(チャハヤ ブラン)
b0139906_11292943.jpg

b0139906_11303537.jpg

去年の夏、初めて備瀬に泊まることになって色々調べているときに
このお店の存在を知りました。

でも、皆さん良くご存じのようにあの台風。^^;

猛烈な台風のおかげで臨時休業になっていたこのお店の前を
恨めしそうにレンタカーで通り過ぎ、目の前に居るのに、めったに来られないのにー!!
と悶えながら(笑)涙を飲んだあの日。。。

そんなこともあって、なんだかちゃんと営業中のお店を見ると
これまた奇跡のような感動です。

入口を抜けると、アジアンテイストですごく開放的な空間。
b0139906_11314164.jpg

ちょうど柱の陰に隠れてしまっていますが(>_<)正面に伊江島を臨む絶景です。

有難いのは子連れでも入りやすいこと。子供椅子に絵本やおもちゃも用意されています。

ただ、店内の他のお客さんはみな大人だけのグループで、静かに景色を堪能しているところなので
娘が大人しくしてくれている間だけ、短時間で失礼しよう…と決めてオリオンを1杯だけ飲みました♪
b0139906_11333157.jpg

今日これで何杯目かしらん?^^;

吸い込まれそうな景色に、言葉もないよ~。涙出そう。
b0139906_11353743.jpg

高性能の双眼鏡が置いてあったのですが、夫と二人、伊江島や行きかう船、そしてもしかして
夕方でもくじらいるかもよ~!?なんて、順番に覗いては楽しみました。
b0139906_113412.jpg

子連れでなければ、何時間でも静かに海を眺めて過ごしたいな。

備瀬にこんな素敵なカフェがあったことに感謝です。

備瀬集落の入り口の無料駐車場からすぐの場所なので、
車での移動途中でも気軽にお茶を楽しめますよ!

また絶対行くぞー♥
[PR]
by hana_aloha | 2013-06-27 11:45 | OKINAWA 2013冬 | Comments(8)

縁側でおやつ*

「花人逢」と「知名商店」という2日目のミッションは無事に果たせたので、
あとはお宿でのんびりしましょ~♪と「しらぱま」へ戻ることにします。

途中、魅惑的な看板を見つけ、夫が緊急停止。(笑)
b0139906_11224812.jpg

田芋はたぶん食べたことがないよね~と、揚げたてを買って
お宿でいただくことにしました。

四角い小さな天ぷらが5個入って200円♪
宿への道中、膝に乗せるとホカホカ温かい~!
b0139906_11234216.jpg

お宿に着いて、いそいそと縁側へ。
b0139906_11241855.jpg

ここでおやつ食べるの~??と、いつもと違う風景に、娘も楽しそうです。^^

早速、田芋のてんぷら、頂きま~す!
b0139906_11244637.jpg

田芋とは、主に南西諸島の各地で栽培されている里芋の一種で
水田の中で子芋を次々と増やすので、子孫繁栄の縁起物として
お正月やお盆のお料理には欠かせない、沖縄ならではの食材です。

ねっとりした独特のねばりが特徴とか。

うんうん、確かに、ねとっと柔らかくて甘くて、でもそこに衣の塩気が効いて丁度良い。

ご飯のおかずというよりは、子供のおやつとか、ビールのおつまみにするのがいいかも。

沖縄ならではのものを酒の肴に、沖縄のビールで一杯♪たまらんわー!!

私は知名商店でビールを飲みましたが、今日はずっと我慢していた夫。

やっとビール解禁で調子づき、前日買っておいたカマボコを冷蔵庫から出して
何故かマヨネーズまでカバンから取り出して(ちょっとアナタ、それ持ち歩いてんの!? 大汗)
ご機嫌で晩酌しています。
b0139906_11261410.jpg

娘には、こちらも沖縄ならではの果物。たんかん。
b0139906_11271590.jpg

冬の果物ということで、2月のこの時はスーパーに沢山並んでいたので
初めて買ってみました。

写真の通り、見た目はちょっと黒ずんでいたり、痛んでいるように見えるのですが
おそるおそる皮を剥いてみると、本当にみずみずしくて甘くて感動!
b0139906_11273182.jpg

東京でも食べたいー!と切望したくなるほど、美味しい果物なのでした。
冬の時期の沖縄、スーパーで見かけたら是非買ってみて下さい!

民宿の縁側で、沖縄ならではのおやつタイム、ゆるゆるとシアワセ~な時間です。
[PR]
by hana_aloha | 2013-06-20 11:36 | OKINAWA 2013冬 | Comments(4)

工場直送!お試しあれ♪

ドライブの最後、いよいよ楽しみにしていた場所へLet's Go~です!

ここ、ここ!このお店♪ 「知名商店」
b0139906_11383476.jpg

ごくごく普通の酒屋さんなんですけどね…。

実はここ、名護にあるオリオンビールの工場のすぐ向かいにある酒屋さんなんです。
b0139906_1140926.jpg

ちなみに、オリオンの生産工場は県内で唯一ここのみ!
私の愛するオリオンちゃんは、毎度ここから出荷されているんだね~(^^)
いつもお世話になっております♪

話を「知名商店」に戻して、、、

ここ!ピンクで囲った文字を見て見て~!
b0139906_11413495.jpg

そう、工場から1番近い酒屋さんということで、
とにかく出来たてのオリオンを飲める!と有名なんですって。

お店にサーバーが置いてあって、出来たて生ビールを楽しむことが出来るのですー!!
b0139906_1142977.jpg

店員さん曰く、工場の地下とパイプがつながってるから、直送の美味しさだよ!だって♪(笑)

ドライバーの夫には申し訳ないけど、ワタクシいただかせてもらいますー♥
b0139906_1143424.jpg

本当に美味しい!

説得力のある表現が見つからないけど、びっくりするぐらいすーーーーっと体に入っていく。

本当に不思議!飲んでからすでに4ヶ月経過してるのに、
あの感覚をまだしっかりと覚えているほど衝撃的でした。

いつも飲んでいるオリオンに比べて、角がとれてフルーティーで柔らかい感じ。。。
すごく美味しかったー!!

花人逢でビールを我慢していた甲斐がありました。^^

お宿で飲む用に、いちばん桜の瓶も買いこんで、大満足です。

ママばっかりずるいー!と娘にせがまれ
ぶどうのジュースとチョコレートを買わされるハメに(>_<)
b0139906_1144440.jpg

親が自由を満喫していると、子育てには悪影響ですね~^^;;

名護のオリオンの工場見学をしてみたいけど、場所的に車じゃないと行けないし
ビール工場に行くのに夫が飲めないんじゃ可哀想だし…といつも諦めていたので

ここで出来たてオリオンを堪能できて、気が済みました~(^^)

結局ここでも夫は飲めないんだけどね~笑

ちょっと、HANAさん、本当にそんなに美味しいの!?と思ったそこのあなた(笑)
騙されたと思って、是非移動途中に立ち寄ってみてくださいねー!(^O^)/

出来たてオリオン、衝撃の美味しさです♥
[PR]
by hana_aloha | 2013-06-14 11:52 | OKINAWA 2013冬 | Comments(10)


HANAです☆         オーストラリアより帰国しました。少しづつブログ再開していきます!


by hana_aloha

プロフィールを見る
画像一覧

インスタグラム始めました♥ →

オーストラリアでの日々は、  こちらで更新中です*
おマメ日記+plus


相互リンクさせていただいています*
宿らんおすすめブロガー/箱根小涌谷温泉 水の音

カテゴリ

全体
ごあいさつ♪
旅★エトセトラ
旅と小物★
HAWAII
BANGKOK 2007春
Kazusa 2008秋
Kansai 2008秋
OKINAWA 2009春
Kobuchizawa 2010夏
ISHIGAKI 2011冬
OKINAWA 2011夏
Atami 2012早春
Izu 2012春
OKINAWA 2012夏
OKINAWA 2013冬
Hakone 2013春
OKINAWA 2013年末
Izu 2014春
Izu 2014夏
Kobuchizawa 2014夏
OKINAWA 2015新春
Australia*
Singapore 2016春
日々の暮らし
おきにいり
おしゃれ
おいしいもの
おマメとオチビ☆
今日の一杯♪♪
about books
about restaurants

タグ

(104)
(89)
(83)
(73)
(72)
(69)
(65)
(39)
(35)
(32)
(32)
(30)
(23)
(22)
(21)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(13)
(11)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)

最新の記事

プール❤@マンダリン・オリエ..
at 2017-02-25 12:31
マンダリン・オリエンタル・シ..
at 2017-01-23 11:46
謹賀新年☆
at 2017-01-10 16:45
マンダリン・オリエンタル・シ..
at 2016-12-29 22:22
師でなくても走る。
at 2016-11-15 11:20

最新のコメント

HANAさん こんにちは..
by めぐみ at 21:52
HANAさん♪こんばんは..
by miminn at 19:00
blogはゆっくりのんび..
by umi_bari at 12:57
mahaloaさん★ ..
by hana_aloha at 17:47
miminnさん★ お..
by hana_aloha at 16:43
miyoさん★ お返事..
by hana_aloha at 16:18
アラックさん★ 全然お..
by hana_aloha at 15:51
HANAさん、こんにちは..
by mahaloa at 12:36
お部屋も素敵だし、プール..
by miminn at 20:46
HANAさん、こんばんは..
by yur-cafe at 01:22
寒中お見舞申し上げます、..
by umi_bari at 12:42
鍵コメさん★ お返事遅..
by hana_aloha at 10:30

フォロー中のブログ

Lealea Days
BAGUS!
太陽と南の島
WIKI WIKI DIARY
Sky is the l...
yuru run*run...
marmalade
Muttering to...
Indulgence H...
続・まいにちわたし
沖縄の休日
Lealea Days*
旅色ゆるるん
沖縄の休日2
バリ島大好き

外部リンク

最新のトラックバック

201108伊豆旅 至福..
from Sky is the limit
春の伊豆へ 6 ~ 「プ..
from 太陽と南の島
春の伊豆へ 2
from 太陽と南の島
春の伊豆へ 1
from 太陽と南の島
続き
from 沖縄の休日
備瀬 フク木並木通りへ行..
from 沖縄の休日
沖縄観光旅行
from リタイア後の悠々スローライフ
ふくろう亭さんへ
from 太陽と南の島
「美ら海水族館」へ
from 太陽と南の島
ご当地バーガー♪
from 沖縄の休日
コメダ珈琲店 ユニモール..
from マッシーのグルメ日記
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
滞在は“ザ・ナハテラス”
from 太陽と南の島
ザ・ブセナテラスの宿泊記2
from 高級ホテル宿泊記リンク集
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
浅草寺 ほおずき市
from To pass leisur..

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

感動的ラインナップ
d design travel YAMANASHI

すごいガイドブック!
d design travel NAGANO

ただいま読書中*
パリごはんduex

2010ハワイの友☆
ロスト・シンボル 上

ロスト・シンボル 下

私のバイブル☆
ミラノ 霧の風景

お風呂とアマレット
ウエハースの椅子 (ハルキ文庫)

夏までの宿題
ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)

ファン

画像一覧